構造最適設計CAEソフトウェア OPTISHAPE-TS の
機能や使い方について紹介しているブログです.

OPTISHAPE-TSの製品に関する情報はこちら

2012年08月03日

重み係数0.0の目的関数

最適化の目的関数には,それぞれ重み係数というものがあります.これは多数個の目的関数を設定したときに,それぞれの関数の重みを指定することで,ある関数により着目したりするときに使用します.

通常はすべての目的関数が1.0で,等しくすべての目的関数を下げるように最適化を働かせますが,この重み係数の値を0.0にすることで,体積,質量,応力など,任意の値の参考値だけをログに出力とするというテクニックがあります.

そのテクニックについて紹介したいと思います.

120803 param2

続きを読む
posted by 株式会社くいんと at 13:39| 最適化パラメータ | 更新情報をチェックする

2012年08月01日

結果ファイルの出力(パラメータファイルでの設定方法)

OPTISHAPE-TSではデフォルトで最適化過程のBDFファイルとOP2ファイルを出力するので,結果ファイルの出力を意識していない方は多いかもしれません.

しかし,結果ファイルは「全部のステップで出力すると容量が多い」,「最終形状だけの出力だと不安」,「OP2だけあればいいんだけどな」など,細かく制御したい状況が多くあります.

そこで,今回はOPTISHAPE-TSの結果ファイルの出力制御について,説明したいと思います.

120801 log

続きを読む
posted by 株式会社くいんと at 14:15| 最適化パラメータ | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。