構造最適設計CAEソフトウェア OPTISHAPE-TS の
機能や使い方について紹介しているブログです.

OPTISHAPE-TSの製品に関する情報はこちら

2012年06月08日

TSグラフはドラッグ&ドロップでもファイルを開けます

今日は小ネタを1つ.といってもタイトル通りですが,TSグラフはドラッグ&ドロップでもログファイルを開くことができます.

120608

一応,手順を説明.

1.TSグラフを起動します.
2.「ファイル名.log」という名前のファイルをグラフ描画部分にドラッグ&ドロップ

以上です.

他にも,OPTISHAPE-TS Viewer や TSナビゲータ の解析実行などもドラッグ&ドロップに対応しています.

慣れると意外と便利なので,是非使ってみてください.

posted by 株式会社くいんと at 13:21| 周辺ツール | 更新情報をチェックする

2012年06月07日

最適化過程のグラフをエクセルなどで表示する方法

最適化過程のグラフを表示するためには,OPTISHAPE-TS付属のプログラムを使った方法が標準です.(※参考記事:OPTISHAPE-TSのグラフについて

しかし,グラフの表示方法を細かく調整したい,複数の最適化過程を1つのグラフで比較したい,OPTISHAPE-TSをインストールしていないパソコンで報告書を編集したい・・・など,付属プログラムでは機能不足であったり,プログラムが使えない環境も想定されます.

そこで,今回は最適化のログファイルを「CSVフォーマット」に変換する方法について説明します.

CSVフォーマットのファイルにしてしまえば,Microsoft Excel などで自由にグラフやデータを編集することができるようになります.

120607_excel

続きを読む
posted by 株式会社くいんと at 14:10| 周辺ツール | 更新情報をチェックする

2012年06月06日

位相最適化の目的関数・制約関数の推移

「OPTISHPAE-TSのグラフについて」の記事で,OPTISHAPE-TSのグラフの基本的な部分を説明しました.そして,前回はこれを元に,形状最適化の推移について説明しました.今回は 位相最適化チュートリアル のモデルについて目的関数,制約関数がどのように変化していくか説明します.

120606_1

 

続きを読む
posted by 株式会社くいんと at 14:05| 周辺ツール | 更新情報をチェックする

2012年06月04日

ノンパラメトリック形状最適化の目的関数・制約関数の推移

「OPTISHPAE-TSのグラフについて」の記事で,OPTISHAPE-TSのグラフの基本的な部分を説明したので,それを元に OPTISHAPE-TS ノンパラメトリック最適化チュートリアル のモデルについて目的関数,制約関数がどのように変化していくか説明します.

120604_1

上の画像は,チュートリアルモデルのグラフです.以前の「OPTISHPAE-TSのグラフについて」とは 少しし様子が違います.特徴的なのは,青線(目的関数)の値が大きく上昇して,そこから下降している点です.

どうしてこのような挙動を示すのでしょうか.詳しく見ていきましょう.

続きを読む
posted by 株式会社くいんと at 14:10| 周辺ツール | 更新情報をチェックする

2012年05月31日

OPTISHAPE-TSのグラフについて

今日はOPTISHAPE-TSのグラフについて解説したいと思います.

120531_3

OPTISHAPE-TSでは,解析中に下の画像のようなグラフが表示されます.TSグラフというプログラムを使って表示をしていて,解析終了後に「モデル名.log」というファイルを読み込むことでも,同様に表示することが可能です.

続きを読む
posted by 株式会社くいんと at 14:12| 周辺ツール | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。